ブログ

気になること

10連休が終わってしまった

10連休が終わり、仕事が始まった。幸いなことに、今日は午前3時間の授業で、午後から会議なので、少し体ならしがでいてよかった。それに今週は木曜日は遠足だし、時間割的にはそんなにきつくないので、よかった。

生徒だったら、苦しいかも(笑)

10連休はうれしかったけど、長すぎかな?

でも、普通の会社だとかだと、それに近い休みがあるところもあるらしいし、そんなに目くじら立てて、10連休を強調しなくてもいいんじゃないかと。

祝日・休日だといろいろ困るところもあると思う。それに休めない人もいるわけで、サービス業の人とか。

そういう人にも休みがとれるような配慮があるといいなぁって思うけど、難しいか。

0

5/1になった

世間の皆さんは、平成から令和になったことに喜んでいる5/1だけれど、僕にとっては最悪な5/1なんだ。

去年も書いたけど、アイルトンセナが亡くなった日。

忘れてはいけない日なんだ。

若い人にも知ってほしい。

0

SDカードの容量確認

自分もハマったけど、某ラ●マや某●mazonでも安いmicroSDカードやSDカードがある。YouTubeでも取り上げれているが、容量偽装のカードが流通している。なので、買ったらすぐ、容量確認したいね。

ということで、Windowsだとh2testwというソフトウェアがあるが、macならということで、探して使っているものがある。それはF3というソフトウェアである。

Homebrewがインストールされていれば、すぐにインストールできる。

ターミナルで、

$ brew install f3
$ f3write -V
F3 Write 7.1
$ f3read -V
F3 Read 7.1

実際にSDカードを確認するには、SDカードがマウントされているパスを検索する。OS標準で差し込んだ場合、/Volumes配下、にある。

$ ls /Volumes/
対象のSDカード名

SDカード名がわかったところで、書き込みチェック

$ f3write /Volumes/対象のSDカード名/
F3 write 7.1
Copyright (C) 2010 Digirati Internet LTDA.
This is free software; see the source for copying conditions.

Free space: 119.02 GB
Creating file 1.h2w ... OK!
Creating file 2.h2w ... OK!
Creating file 3.h2w ... OK!
〜 省略 〜
Creating file 118.h2w ... OK!
Creating file 119.h2w ... OK!
Creating file 120.h2w ... OK!
Free space: 128.00 KB
Average writing speed: 56.08 MB/s

読み込みチェック

$ f3read /Volumes/対象のSDカード名/
F3 read 7.1
Copyright (C) 2010 Digirati Internet LTDA.
This is free software; see the source for copying conditions.

SECTORS ok/corrupted/changed/overwritten
Validating file 1.h2w ... 2097152/ 0/ 0/ 0
Validating file 2.h2w ... 2097152/ 0/ 0/ 0
Validating file 3.h2w ... 2097152/ 0/ 0/ 0
〜 省略 〜
Validating file 118.h2w ... 2097152/ 0/ 0/ 0
Validating file 119.h2w ... 2097152/ 0/ 0/ 0
Validating file 120.h2w ... 36864/ 0/ 0/ 0

Data OK: 119.02 GB (249597952 sectors)
Data LOST: 0.00 Byte (0 sectors)
Corrupted: 0.00 Byte (0 sectors)
Slightly changed: 0.00 Byte (0 sectors)
Overwritten: 0.00 Byte (0 sectors)
Average reading speed: 72.16 MB/s

Data OK:--GB

Data LOST:0.00Byte

になっていることを確認。偽装品だと、Data LOSTが出る。

書き込みチェック時に作成されたファイルを削除

rm /Volumes/対象のSDカード名/*.h2w
0

iPod Classic 4GのSSD化 その2

今日実際にiPodに転送する曲数を抑えて(1000曲ずつ)やってみた。

問題なく、転送できた。

音もちゃんと出ることを確認して、閉腹処理。

HDDからSSDになったことで、軽くなったし、バッテリーも新しくしたので、だいぶいいと思う。

バッテリーは何度か充電放電を繰り返すといい状態に持っていけるらしいので、大事に使おう。

ちなみに予算の関係上、このiPod Classic 4Gは256GBの東芝のmicroSDを使っている。

0

iPod Classic 6GのSSDの容量増加

iPod Classic 6GはSSDは128GBだったんだけど、容量が足りなくなったので、SDカードを大容量化しようと画策している。ところがラクマで買った512GBのSDカードが容量偽装品で返品したり、別の出品者さんで買ったのも容量偽装だったりと先に進まないでいる。

とりあえず、512GB2枚で1TBのiPod Classic=teraPodをつくりたい。

0

iPod Classic 4GのSSD化

iPod Classic 4GのHDDが小さくて、音源が入らないので、SDカードをCF変換してSSD化する作業をしている。

ところがなかなかうまくいかない。どうやら音源を一度に入れすぎているようだ。

何かでSDカードへの転送の関係で一度に転送する曲数を絞っておかないといけないと読んだことがあったのを思い出して、1000曲だけ送ってみた。

そしたらうまくいっているので、今日は1000曲ずつ転送してみようと思う。

できたらいいなぁ

0

ちょっといいこと

今日、朝の出勤の際、車の充電がないことに気づき、仕事場の近くの日産で充電したんだけど、終わったら交通量が多くて車道にでれなかった。そのため、歩道をふさぐ感じに車が止まってたんだけど、高校生(近くの農業高校の生徒さん)の自転車が見えたので、バックして歩道をあけた。(←これは当然のことだと思う)そしたら、その高校生が車の前を通るときに、こちらを見て、頭をさげて通ってくれた。お礼をいってくれた。

すごくいい子だなぁ。こういう風にできるのは大切だなと思った。

そのあと、小学生の列でふざけて車道にでてきちゃった小2くらいの男の子がいたけど、後ろに車がいなかったから、止まれたからよかったけど、危ないから気をつけてほしいなぁ。でも友達と朝からふざけられるのって大切だなぁと思った。

なんとなく、朝からほっこりした気持ちになった。

0

実習用のmicro:bitが届いた

昨日の帰りに、机を見たら、micro:bitが・・・。

よかった、きたよ。

ということで、100均に行って、一式入れるケースを10個と、microUSBケーブルを買ってきた。

ケースは10個なくて、1個違うのになっちゃったけど、まあいいか。

今日はラベルを貼って、一式になるように購入したものたちをまとめた。

いつでも実習ができる感じ。

micro:bitには3色か4色あるはずなのに、9個が青で、1個がピンク。なんということでしょう。

まあ、統一性がとれていいか。

0