ブログ

TypePのUSBメモリからのブート方法

Type PのUSBブートの方法がちょっと変わってたので、紹介。

普通BIOSでUSBブートをするように設定するけど、このTypePでは項目がなかった。(見つけられないだけかも)

で、どうするかというとF11キーを起動時に連打するとUSBメモリから起動してくる。

swap1GB作ってあって、メモリ2GBだからか、サクサク動く。アップデートもしてなかったので、アップデートしたら、それまで親機の電波は掴んでいるのだけれど、パスキーを入れても接続できなかったのが、できるようになった。

よかった。

とりあえず、内臓のSSDにインストールするかは、今考え中。

でもWindows7のIEだとホームページが見れないのがあるのが辛い。検索するできないので、きっとLinuxMintをインストールちゃうと思う。