ブログ

2019年12月の記事一覧

HP ProBook 4540sのCPU交換

HP ProBook 4540sのCPU交換をした。もともとi3のCPUがついていたので、これをi5に変更しようというわけ。

まあやってみたら、この機種はそんなに難しくなく、簡単に交換できた。

思った通り、グリスが硬化していたので、無水アルコールでCPU側もヒートシンク側もきれいにふき取って新しいグリスを塗っておいた。最初ははめ込みが悪かったのか、起動すらしてくれなかったが、もういちど丁寧に付け直したら、ちゃんと起動するようになり、BIOSでもWindows10上でもちゃんとi5の認識になった。

あとはバッテリーが認識すればいいんだけど。もう少し勉強が必要そう。

0

とあるルートから、HPのノートPCとデスクトップPCを手に入れた

HPのノートPC Probook 4540sとデスクトップPCProDesk600 G1 SFFを手に入れた。

とりあえず、ノートPCのほうは状態がわからないとのことだったので、BIOSの確認をしたら、確認できた。

ので、SSDとメモリ8GBx2枚を注文。早速搭載して、Windows10を入れてみた。しかしあんまり動作がきびきびしない。なぜだろうといろいろ設定を見ているうちにHPのアップデートをしていないことに気づき、確認したら2件出てきた。そのうち1件がBIOSアップデート。ちょいと怖いけど、やってみたら、ものすごく安定して、起動もシャットダウンも早くなり、きびきび動く。これは古いBIOSではメモリかSSDの性能をきちんと出せないようだった。

それと、CPUがi3なので、i5に乗せ換える予定。(ヤフオクで落札済み)

そしてProDeskのほうはメモリが4GB1枚なので、8GBx4枚を購入。まだ追加していない。これからCPU交換するか、悩むところ。i3ナノデ、i7にしたいけど、ヤフオクで12000円くらいなので、悩み中。

0

NethServer

NethServerというCentOSをベースにしたサーバ用OSがある。なかなか良さそうなので、試してみたいなぁと思っていたので、時間ができたのでVirtulBoxに入れてみた。

Web GUIベースでいろいろ設定ができてよさそうということと、何しろCentOSがベースだから使いやすい。

ただGUIのほとんどが英語表記なこと。日本語化してほしいなぁ。

で、今使っているサーバのOSをスイッチしようかと本気で考えている。

まあWeb GUIでわからなかったら、直接やればいいしね。CentOSだから。

0