ブログ

キングストンのUSBメモリ

キングストンのUSBメモリが安かったので、購入していたんだけど、実際に使ってみると残念な感じ。

まあ、その使い方も特殊なのでしょうがないかもしれないけど。

USBメモリにLinuxをインストールして、USBメモリからブートして使いたかったのだけれど、まったく起動しない。

最初何が起きているのかわからず、何回かインストールしなおしていたけど、よくならず、ネット検索すると、どうやらブートさせるのは無理らしい。速度が遅いらしい。

普通のファイル書き込みでもUSB2.0なみに遅いらしいが、普通の書き込みはあまり気にならないけど。

USBブートさせるためにかったので、ちょっと損した感じ。

USB3.0の規格なのに2.0の速度しかでないのは、なぜだ。安いだけあってコントローラがいけないのか。