ブログ

Ubuntu18.04LTSをUSBメモリにインストールした。

ようやくUSBメモリにUbuntuをインストールして、起動させることに成功した。自分で作ったマニュアルを見ながらやったらあっけなくできた。途中の操作を間違って覚えていたらしく、それはそれは大変だった。

それで、USBメモリにインストールしたUbuntuにソフトウェアをインストールする練習にgccコンパイラにxsnow、SuperTuxなどゲームを少し入れてみた。

最近のインストールは楽になっていて、特にコマンドを使わなくても入れられる方法が用意されており、だれでもできそう。

32GBのUSBメモリなので、そこそこソフトウェアを入れられそうなので、必要そうなのは練習がてら、入れてみようかと思う。

以前のエントリーで書いたキングストーンのUSBメモリにも再挑戦してみようかと思う。ネットの評判通りか。

だめならシリコンパワーのUSBメモリがあるので、そちらに入れてみるつもり。