ここはNetCommons3で作成されたページです。

ブログ

気になること

アイルトンセナの亡くなった年齢

アイルトンセナが1994年のサンマリノGPイモラサーキットで亡くなった時、34歳だった。

いつの間にか、自分のことに精一杯になっているうちに、その年齢を追い越してしまっている。

セナやラッツェンバーガーが亡くなった時と比べれば、カーレースも安全になってきている。

それでも各種レースでは、大怪我をしたり、亡くなったりするドライバーはいるわけだけれど、それでもあの1994年のF1のような何かがおかしくなっている感じはしない。

僕自身は何も残せていないけれど、セナやラッツェンバーガー、そのほかにも亡くなったドライバーや怪我をしてしまったドライバーはそのカテゴリーにおいてすごい影響を残していると思う。

それでも、僕はセナに生きていて欲しかったし、ラッツェンバーガーの活躍がみたかった。

そんな感傷に浸っているのは、セナと同じ時期に活躍していたJ.アレジの息子がSFでポールポジションを取ったからかもしれない。

0

カルーセルを試してみた。

カルーセルというのは、回転木馬という意味らしい。

画像が決められた枚数、くるくる変わるものを指す。

Conect-CMSで簡単に設置できるということで、ためしにやってみた。

https://www.suzunet.info/test

かなり面白い。

ただ、画像のサイズを合わせる必要があるらしいけど、テストでは同じ画像サイズのを設定しているが、時間があったら、違うサイズでどうなるか試してみようかと思う。

0

LogicoolのトラックボールマウスM575tを買った

Logicoolのトラックボールマウスの新製品のM575を購入した。

現在はM570を使っているが、ノートPC用に購入した。

M570より若干大きくて、丸みも最適化されているようで、若干M570と触りごごちが違う。

何より、Bluetoothに対応しているのがいい。

LinuxでもWindowsでもmacOSでも簡単に使えるので、使いやすい。

現在のM570をメインPCと職場のPCで使っているので、買い替えたくなってきた。

M575を少し使ってから、決めたいと思う。

黒を買ったけど、白もほしいなぁ

0

今日は大事な日

今日は大事な日。

F1ドライバー、アイルトンセナの命日。

いつでも誰がF1ドライバーで最速か、という話があるけど、やっぱりファンジオとセナは外せないと思う。

ハミルトンはすごいと思うけど、30年以上前のセナと同じ時代に生きていたら、と思うとそこまで記録は伸ばせなかったんじゃないかなぁと思う。

今のF1と比べ、昔のF1はドライバーがやることが多かったと思うし、無線で後ろからくるドライバーの情報なんてほとんどなかったし、テレメトリーでピットが得られる情報も限定的だったからドライバーが感じるマシンの不具合、フィーリングなんかはとっても大事だったと思う。

0

超低融点ハンダの作成

かねてより、注文していたインジウムが到着したので、超低融点ハンダを作ってみた。

全体で25gの超低融点ハンダを作りたいので、

・ハンダ(鉛45%スズ55%)7.5g

・ビスマス12.25g

・インジウム5.5g

を溶かして、混ぜ合わせて作成した。

お湯でも溶けるハンダの出来上がり。

超面白い。

0

低融点ハンダの作成

某素晴らしいYouTuberの方が超低融点ハンダを作っていたので、それに刺激されとりあえず低融点ハンダを作ってみた。

ビスマス+ハンダ(スズ55%鉛45%)で同量で作成。以前に作った時にはハンダコテのみで温めていて、結構時間がかかったので、今回はホットガンを併用した。

すごく簡単にできた。

で、超低融点ハンダにはインジウムが必要らしいので、購入してみた。届いたら超低融点ハンダを作ってみようと思う。

0

ポータブルヘッドフォンアンプを買ってみた

比較的安いポータブルヘッドフォンアンプを買ってみた。

安いけど結構音が良くなった。前に持ってたヘッドフォンアンプもいい音がしてたけど、それに負けてないくらい。

小さいし軽いので、持ち運びやすそう。

バッテリーがどんくらい持つか試してみたい。

0

iPod Classicの修理失敗

iPod Classicの修理をしている際に、落としてしまい、背面にあるイヤホンジャックとホールドボタンのフレキケーブルを切ってしまった。予備用のものに変えてみたけど、こちらはイヤホンが片方からしか聞こえなくて、だめ。

しょうがないから例のところで注文した。

早く届かないかなぁ。

0
キャビネット